相続

相続 · 2021/11/09
相続で相続人ごとの法定相続分についてです。 例:相続人が被相続人(亡くなった人)の配偶者と子、代襲相続人である孫の3人。 例の場合は相続分一覧の血族相続人は第1順位である直系卑属、配偶者相続人はあり、法定相続分は上から2段目の配偶者1/2、直系卑属1/2のところに該当します。 相続相関図でみると被相続人には配偶者、子供A、孫Cがいます。...