カテゴリ:相続



2021/11/11
相続で相続人ごとの法定相続分についてです。 例:相続人が被相続人(亡くなった人)の兄弟姉妹と代襲相続人である甥または姪の2人。 今回の例の場合、相続分一覧の血族相続人は第3順位である兄弟姉妹、配偶者相続人はなし、法定相続分の1番下兄弟姉妹が全て相続のところに該当します。...

相続 · 2021/11/09
相続で相続人ごとの法定相続分についてです。 例:相続人が被相続人(亡くなった人)の配偶者と子、代襲相続人である孫の3人。 例の場合は相続分一覧の血族相続人は第1順位である直系卑属、配偶者相続人はあり、法定相続分は上から2段目の配偶者1/2、直系卑属1/2のところに該当します。 相続相関図でみると被相続人には配偶者、子供A、孫Cがいます。...

2021/11/06
相続時の相続人ごとの法定相続分についてです。 例:相続人が被相続人(死亡した人)の兄弟姉妹2人のみ 例の場合、相続分一覧の血族相続人が第3順位である兄弟姉妹、配偶者相続人はなし、法定相続分の一番下兄弟姉妹が全て相続のところに該当します。...

2021/11/04
相続時の相続人ごとの法定相続分についてです。 例:相続人が被相続人(亡くなった人)の配偶者と兄弟姉妹2人。 相続人が今回の例の場合は、相続分一覧の血族相続人が第3順位の兄弟姉妹、配偶者相続人はあり、法定相続分の下から2段目配偶者3/4、兄弟姉妹1/4のところに該当します。...

2021/11/02
相続における各相続の法定相続分についてです。 今回は相続人が被相続人(亡くなった人)の父母のみ2人だった場合を例にします。 相続人が父母のみ2人の場合は相続分一覧の血族相続人が第2順位である直系尊属で配偶者相続人はなし、法定相続分の上から5段目、直系尊属が全て相続のところに該当します。...

2021/10/29
相続における各相続人の法定相続分についてです。 相続人が被相続人(亡くなった人)の配偶者と父母をだった場合を例にします。 相続人が亡くなった人の配偶者と父母の場合、相続分一覧の血族相続人は第2順位の直系尊属、配偶者相続人はありなので法定相続分の上から4段目配偶者2/3、直系尊属1/3のところに該当します。...

2021/10/27
相続が発生したとき法定相続分がどうなるかについてです。 例:相続人が配偶者のみ...

2021/10/25
相続時の相続人ごとの法定相続分がどれだけになるかについてです。 例:相続人が子供2人のみ 相続人が今回の例の場合、相続分一覧の血族相続人が第1順位の直系卑属で配偶者相続人がなしの所に該当します。その場合の法定相続分は上から3段目の直系卑属が全て相続の所です。なので被相続人(死亡した人)の子Aと子Bが財産を相続することになります。...

2021/10/21
相続時の各相続人の法定相続分はどうなるのかについてです。 例:相続人が配偶者と子供3人 相続人が上記の例の場合は、相続分一覧の血族相続人が第1順位の直系卑属で配偶者相続人がありの所、法定相続分の上から2段目に該当します。その場合の法定相続分は配偶者が1/2、直系卑属(子)が1/2となっています。...

相続時の財産評価(建物)
2020/07/14
相続時の建物評価についてです。 建物は1棟ごとの固定資産税評価額を基に評価します。自用や貸付用など実際の利用状況によって評価の仕方が違います。 まず、自用建物の評価方法です。 自用建物は固定資産税評価額がそのまま建物の評価になります。 評価額=固定資産税評価額✕1 次に、貸付用建物の評価の仕方です。...

さらに表示する